代表者あいさつ

新しい農業は新しい組織の形で

モアークグループは、伝統農法による有機野菜の生産を基盤に安全安心食品の加工、こだわりの食材の開発流通を行い、総合安全食品業を通して広く社会貢献していく企業グループです。

モアークの名称由来は、盛田のMoとアグリカルチャーリサーチセンターの略称ARCを合体させたものですが、その名の由来どおり日ごろの業務の中で絶えず「リサーチ」することをベースに品質、サービスの向上を探求する精神を社是と致しております。人工的に作られた物を利用して生産される物の弊害が徐々に明らかになってきている昨今、真剣且つ誠実に人類生存の基盤である「食の厳格な安全」を守ることに取り組み、後世代に評価される企業を目指し、この試み自体を企業理念と致しました。

モアークは世界中に伝統農法による有機農業を広めるべく、赤道直下に位置するパラオ共和国内パラオ・オーガニック・ファームの技術指導・経営コンサルティングをはじめ多くの海外農業者と交流を深め、世界規模で理念を遂行しております。モアークグループは完全な私企業の集合体ですが、その収益の大半を人と自然に還元することを約束し、その手段として有機農業の発展に寄与することを一大テーマと致しております。この趣旨に多くの方々がご賛同下さり、近年モアーク後援会を設立して頂き、多くの会員様が名前を列ねて頂いていることに深く感謝いたします。

モアークグループに今後とも宜しくご支援賜りますよう、お願い申し上げます。



モアークグループ代表 西村 松夫